トップページ/TOP PAGE

ごあいさつ 

~地域の酪農産業に活力を~

 弊社、株式会社ASAHIサポートセンターは、北海道の東部、別海町に事務所を置き、

道東あさひ農業協同組合の11月現在500戸の酪農家の仕事をサポートする会社です。

 この地域は日本でも有数の酪農地帯にあり、搾乳作業等の牛の世話を代行する、

酪農ヘルパー業務と牧草収穫やスラリー散布等の草地作業を行うコントラクター(農作業

受託業務)を行っております。

 近年、飼養頭数の増加に伴い農作業の一部を外部化する酪農家は増加傾向にあり、

中でも酪農ヘルパーの利用は、農休日や病気・怪我の時に酪農家に代わって作業を

行うもので、酪農家の需要に対し供給が追い付かず21名のヘルパー社員に加え、

嘱託ヘルパーや後継者ヘルパー等、外部ヘルパーの協力を得ながら組合員の要望に

対応しております。

 昨年度の酪農ヘルパーの稼働累計日数は7,257日の実績で、酪農家への年間の平均稼働

日数は約19日と年々増加する傾向にあり、今後においても増加傾向になることが

予想されます。

 また、コントラクター事業は受託希望者の増加に伴い、令和元年からは2セット

体制で稼働しております。

 弊社は、酪農ヘルパーとコントラクターの業務を行う会社ですが、将来、当

地域において就農を目指す方に対しても酪農ヘルパーの仕事を通じて自分自身の

技術を身に着けることにもつながり積極的に受け入れております。

道東あさひ農業協同組合の子会社ということもあり、農協職員として推薦する制度を

持ち合わせております。

 地域を支える貴重な人材として、地元への定住サポート、就農支援を実施してゆき、

頑張る姿を応援したいとの思いがあります。

 弊社は設立間もない会社ですが、社員の将来の職業選択に至るまでサポートすることで

地域の基幹産業を支え、酪農発展の手助けとなるよう、

共に酪農業をささえていただく方を心よりお待ちしております。

株式会社ASAHIサポートセンター

  代表取締役社長 田中 博行